矢吹麻衣麻野藍

おしめの純情物語 その2【三和出版】

両親を亡くして叔父夫婦に引き取られた少女は、そこで虐待の限りを尽くされます。「マリア様、おしめとママを麻衣にください…」おしめの柔らかさに包まれている時だけ、ママの暖かさを思い出す事ができるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする